定期メンテナンスは必須!〜マンションの防水工事〜

マンションの防水工事~気を付けないとトラブル発生!~ マンションの防水工事~気を付けないとトラブル発生!~

防水層も年月と共に劣化する〜見極めるためのサイン〜

マンションの経年劣化を防ぐためには、定期的に防水工事のメンテナンスを行なう必要があります。どのくらいの頻度で実施すれば良いのか見ていきましょう。

早めに防水工事しておくことが建物の寿命を延ばす

一般的にマンションの防水工事は、10年に一度行なった方が良いと言われています。しかし、これは建物の状態や環境によっても変わってきます。5年毎にメンテナンスを実施する場合、防水層などに大きな劣化が起こっていなければ、トップコートの塗り替え程度で防水効果の維持が可能です。簡単な補修で済むか本格的な防水工事が再度必要かは、業者に見てもらった方が良いでしょう。まだ気付いていないだけで、既にどこかに雨漏りが発生しているかも知れません。マンションの寿命を伸ばすために気になることがあれば、早めに防水工事業者や管理会社などに相談しましょう。

TOPボタン